願いよりも大切なこと…

  •   22, 2014 18:00
  •  0
  •  0
祈りはどんなに祈っても届かず呟く声は蝉時雨に消える…
                                せみしぐれ




多くの人は願いを持つことは、素晴らしいと思っています。
しかし、そうではありません。


願いを持つのは、いまの自分を受け入れていないからなのです。


未来への願いを持つよりも、「いまの自分は何ができるか」を考えたほうがよい。
「いまの自分を、どう向上させていくか」が大切です。



いまに徹する生き方になれば、もっていた願いより、さらに先に進むことだってあります。
アルボムッレ・スマナサーラ





久しぶりに良い言葉に出合った気がします。
今をどうするかはその人次第、過去や遠い未来を考えるよりも今が大事だな~と感じました。
(。・ω・。)ノ~
関連記事

0 Comment

Post a comment